<< DQ3プレイ日記 第三回 ロマリア〜シャンパーニの塔 | main | DQ3プレイ日記 第五回 イシス〜ポルトガ >>
2018.09.29 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.01.09 Saturday

    dq3プレイ日記 第四回 ピラミッド 黄金の爪奪取大作戦!

    0


       



      最近PS4のアーケードアーカイブスで懐かしのグラディウスを買いましてね、まぁ最後にプレイしたのは中学生の頃だから、○○年以上前でしょうか。昔は余裕でノーダメクリアできたのですが、どうしても四面の逆火山地帯でやられてしまう。そのことを友人に話したら、グラディウスのバリアは正面で受けてナンボと言われました……そうか!(わかったようなわからないような)
      はい、全然DQとは関係ないですね(笑)

      では、続けていきましょう。



      なんかスクリーンショットのサイズが大きく取れちゃったけど、気にしないでね! いざピラミッドへ!



      1Fに豪勢に置いてある宝箱……これ、みんな人食い箱なんだぜ?
      はやくも二人死んでてワロタ!
      しかしあれですね、DQの宝箱トラップは、ほんと即死率が高いですね。
      ちなみにワタシは、まだDQ系でミミックのザラキで全員がいっぺんに死ぬということは一度も経験しておりませんぞ!(ドヤァ



      間違えると落とし穴で前の階に落とされる謎解き。
      後に出てくるエジンベアといい、DQ3は謎解き要素が意外とあったりします。
      簡単だけど、一発で解ける人はそうはいない。けっこう絶妙なバランスなんですよね。
      ワタシもヒントをメモっていたのに二回ほどミスりましたし(えー



      そんなこんなで、魔法の鍵をゲット!

      ……しかし、ワタシはこんな鍵を手に入れにきたのではない!
      ワタシが欲しいのは、ズヴァリ、黄金の爪なのですよ!

      というわけで、いきますぜ。黄金の爪奪還大作戦!



      1Fの落とし穴で落ちた地下一階の、この部分を調べると隠し階段を発見できます。
      わからなくてググったことは絶対に内緒だぜ?



      実にあっさりと黄金の爪をゲット!
      バラモス戦まで武道家の最強装備として君臨する、伝説の武器!
      これがあるとないとでは、武道家の火力がまるで違ってきます。ぶっちゃけ、戦士がいらないレベル!(笑)


      ……だが、ここからが、悪夢のはじまりだった……


      黄金の爪を取ると、呪いがかかって(実際に呪われるわけではありません)エンカウント率が劇的に高まります。二歩歩くごとに敵が現れる感じ。おまけに敵味方ともに呪文が一切使えなくなる……!



      ひぃぃぃぃ



      一歩歩くごとに



      また一歩歩くごとに……



      やめちくりぃ〜



      牛歩の如く、のろのろと進む。先は長い!



      出口はまだかぁ……! もう手持ちの薬草が底をついたぞ!



      そうこうしているうちに、マミーの痛恨で勇者が死に……



      ……ごらんのありさまだよ!



      ……ごらんのありさまだよ!(二回目)


      ぶっちゃけいってなめてましたわ。黄金の爪。ブーメランもあるし、ぶっちゃけ余裕っしょと思っていた時期も僕にもありました。




      しかーし、ワタシは諦めない。エンカウントの急激増加はパーティの急激な経験値アップも促していたのだ!
      そして、今回の失敗から得られた教訓……それは、ズヴァリ薬草の買いだめ!


      これでもまだ少ないくらいだぜ!?



      再びやり直す、この、地獄のエンカウントを!



      絶対に、あきらめんぞー!



      え? バブルスライム? そんなの出てきてないぞ? バグかな?



      ちょっとひやりとする場面もありましたが……



      ビバ、帰還!

      とうとうやりました! やり遂げました! 偉いぞワタシ! 人生初の黄金の爪ゲット!

      ちなみにfc版とは違って、sfc版は一度フィールドに出てしまえば黄金の爪の呪いも解けるので、地獄のエンカウントからは開放されます。



      この時点で攻撃力100越えはでかい!
      これで武道家の株が一気に急上昇ですわ。

      それに比べて戦士のルドガーくんときたら。
      遅いわ、柔いわ、火力はいまいちだわと、いまいち微妙ですな!
      一応小説ではスピードタイプの戦士という設定にちなんで、性格はでんこうせっかにしてありますが、全然すばやさが育たないし、うーむ、あかんぞぉ。
      ダーマの神殿についたらまっさきに転職させてしまいそうだ(笑)
      いや、それだと小説と著しく設定が変わってしまう……

      ど、どうしよう!?



      といったところで、次回に続く!
       
      2018.09.29 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
        PR
        web拍手
        お読み頂けたらぽちっとおして頂けると大変うれしいです。
        Twitter
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
         (JUGEMレビュー »)

        小説執筆には必須ともいえる日本語入力ソフト&ワードです。
        Recommend
        キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック
        キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック (JUGEMレビュー »)

        管理人も使っているシンプルメモ帳。小説執筆にも使えますぞ!
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM